第69回小川七夕祭り竹飾りコンテスト 銀賞二席受賞 !!

平成29年7月22日(土)23日(日)開催されました。第69回小川町七夕祭り竹飾りコンテストにて、あきやま苑の出品作品が、銀賞二席を受賞させていただきました。

七年前に銀賞一席をいただいて依頼二度目の銀賞をいただきました。

構想から制作まで含めると、約一年がかりで動いています。

今年は、くす玉の数を例年七個から、重量ギリギリまで増やし10個でスケールアップしました。

また吹き流しは、藤の花を和紙の折り紙で約20,000個ついています。

 

 

 

そして今年のキャラクターは、ウルトラマンとバルタン星人を制作しました。すべて骨組みから手作業で、制作し表面はすべて和紙でできています。ギミックはありませんが、ウルトラマンのカラータイマーは、自転車の点滅ライトを使用し、バルタン星人の目は簡易ランタンに和紙を張り、夜間は点灯する仕掛けです。

また足元には、小川町のジオラマを制作し小川町をウルトラマンが見守っている構成です。

小川町の駅を中心に、主要なところをすべてこれまた紙で制作です。子供たちが、『あっ小学校だ~』

・『うちの近くだ~』なんて言ってくれるととてもうれしい限りです。

もちろん写真スポットになり、たくさんの方にこの作品をバックに写真を撮っていただきました。

 

小川町駅を下車すると、きれいな七夕飾りが目を楽しませてくれました。あきやま苑の近くに展示している方たちとは、毎年技術情報交換会です、毎回独創的なアイデアが出てくるので、いいところはマネしながら毎年毎年昨年以上のものを作る気持ちで制作しています。

 

 

 

 

暗くなると、電飾をいれ昼間とはまた一味違った七夕飾楽しめます。日中は、ここ数年にないくらい暑い天気でしたが、夕方になると気温も少し下がり、通りが通るのに大変なくらいお客さんが七夕会場へ足を運んでいました。

 

 

 

やはり、昨年以上の賞をいただけると来年に向けてのモチベーションアップにつながります。

● 小川町七夕祭り実行員会主催 竹飾りコンクール 銀賞二席

● 埼玉県議会議長賞

を頂戴いたしました。

 

今から来年に向けて構想を練り始めます。

来年もよろしくお願いします。