第69回小川七夕祭り今日から始まりました!

いよいよ準備期間半年の力作が、今日から始まりました第69回小川七夕祭りに出品されました。朝から15名により準備と設営はスムーズにいき、11時半には小川町駅降りて、一番に目につく七夕祭り会場の入り口をあきやま苑の作品が飾ります。

メインは、10個制作の七夕飾りです。和紙で藤の花を模した吹き流しは、風にゆられとてもきれいです。全社挙げて制作した藤の花は約3万5000個。くす玉も昨年の7個から3個増やし、10個だと道いっぱいに広がってスケールアップです。

合わせて、すべて紙で制作した小川町のジオラマと、キャラクター2体は絶好の写真スポットで朝から人だかりです。

先ほど午前の審査が終わりました。残りは、夜の電飾審査です。

昨年より上位が狙えるように期待します。